お知らせ

竹の成長

 

 

 

 

あまさぎ園正面玄関脇の竹もぐんぐん伸びてきました。

 施設開設時からの植栽で毎年管理職員が手入れをしており、今年は太く立派な竹も伸びてきております。

 竹の節には「成長帯」と呼ばれる帯状の組織があり、その組織が分裂することで成長を行います。1本の竹に節は約60個あると言われており、その1つ1つの節が成長するため節の間隔が長くなり、一気に背を伸ばします。1日で1m以上伸びることもあるそうです。

 1日ごと、一雨ごとに大きく成長する竹を今後も見守っていきたいと思います。